教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

使えるものは使おう

 本日の情報の授業にて警察庁 犯罪サイバー対策にある情報セキュリティビデオの「サイバー犯罪事件簿 姿なき侵入者」を視聴。とはいっても、動画視聴のサイトはブロックされて見れないため、数年前にGetasfstreamを使って一つのファイルにまとめたので、そちらを使って視聴した。

 しかし、警察庁の方でかなり前から配信されているため、いくら高画質とはいっても、大画面で見る場合には注意が必要である。一応VHSで渡されたものがあるのだが、如何せんビデオデッキを用意しなければならないので、手軽に使える配信されたものをつかうことが多くなってしまった。ビデオキャプチャを使えばいいのだが、ものぐさなため後に伸びっぱなしである。

 内容については制作時期から少し時間がたっていることもあり、些か古さを感じなくもない。しかし、まるっきり的を外した内容というわけでもないので、38分という時間も50分授業にはちょうどよく、大体この時期に見せるようにしている。基本的なストーリーがドラマ形式になっているので、生徒の受けも悪くない。

 このシリーズは他にもあるので、ぜひ使ってみればいいのではないかと思う。情報の授業だけではなく、教員の研修用として見てもらってもいいだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。