教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そろそろネタを仕込まないと。

 11月を迎え、一つの区切りをつける時期が近付いている。まあ、エクセルを教える状況から、次に何を教えるかということに過ぎないが。一応予定しているものとしては、HTML言語によるwebページ作成の基本という事になる。パワーポイントを使ったプレゼンテーション実習は冬休み明けになるだろう。

 しかし、HTML言語もいつまで教えるべきなのだろうかと不安視することもある。私の授業としては、ホームページビルダー等を使わずに、直接メモ帳に記述して、拡張子変換することで、一応ページの体裁を整えるというものにしている。全く意味の分からない記述から、webページが構成されていることを知り、少しでもインターネットの基礎的な部分を考察できるようにしたいという意味もある。そこまでやる必要があるのかと言えば何とも言えない。勿論教科書に掲載されている内容であり、別段逸脱した内容という事ではない。

 結局はどこまで教えるかという点にすぎないので、触れなくても構わないのだろうが、今後も考えた時にはもう少し発展的な内容で何とかできないかと思うこともしばしばある。これは他の内容についても同じであり、教科「情報」をもっと精査していく必要があるのだろう。

 なんとかそのあたりを今後の授業の中で考えていきたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。