教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

情報教育はどこへ向かうのか。

 平成25年度から高等学校も新学習指導要領で行われるようになるということで、多くの学校に来年度の教科書見本が届いていることだろう。教科「情報」においてもそれは変わらず、「社会と情報」及び「情報の科学」の2種類が送られてきた。学習指導要領解説で指摘されているとおり、義務教育段階での情報教育の充実と成果を踏まえて「情報A」が解消され、大分専門性を増した内容になっている。詳細については各自で確認していただければいいだろう。

 しかし教科「情報」は今後どのようになっていくのだろう。というのも、このまま高等学校で必履修教科として扱うことが妥当と言えるのかが疑問なのだ。私自身は教科「情報」はあった方がいいと考えている。だが、現在の科目内容のままで構わないのか、果たして時代に即した情報教育と言えるのか判断しかねていると同時に、社会で生きる為の情報教育の実践としてふさわしいものと言えるのかを検討していかなければならないとも考えている。

 そもそも、高等学校で必履修としての情報教育を行う場合の落とし所はどこになるのか。これが今一つはっきりしないことも、情報教育の盛り上がりが欠ける点につながっている。近年を振り返ってみれば、世界史の未履修問題が発覚した時期に、教科「情報」も一部進学校では数学に割り振られ、授業の実態がなかったことも記憶に新しい。新しい学習指導要領においても、教科「情報」がなくなるのではないかとの噂が実しやかに流れていたのを耳にした人もいるのではないだろうか。

 センター試験の科目に「情報関係基礎」が設置されてはいるが、これも他の8教科との兼ね合いの中で引き出されている程度のものであり、受験者数を見ても決して多いとは言えない。「情報モラル」の必要性が叫ばれたことで見直される風潮があるものの、早い段階からの教育が必須であるとの点から主に小中学校からの取り組みに注目が集まり、高校は今まで通りで変わり映えしないものとなりがちである。

 実習としての側面も些か弱い。いわゆる文書処理、表計算、プレゼンテーション等は他の専門教科ですでに行われている。現時点で比較的多いのは商業教科の「情報処理」や「商業技術」、「課題研究」等が挙げられ、新しい学習指導要領においても引き続き実習で行われるだろう。専門教科では資格取得という特性が強く出ていることもあり、知識面でも深度が「情報」よりも一部高く、徹底的に指導しやすい。

 強みとしては情報モラルのネットワーク内情にスポットを当て始めている点にある。しかし教える内容としては「情報モラル」に当たる上、それだけで授業を行うには教育内容があやふやになりやすい。いわばネットワークや情報機器に特化した「道徳」と考えてもらえばイメージが付きやすい。となれば、如何に身になる授業とするのが難しいかが想像できるだろう。

 さらに他教科との連携がしやすいというも特徴ではあるが、これは「情報」の授業というよりは、他教科の内容が授業のメインとなり、「情報」の内容が手段になるという点で「情報」の授業と銘打つには些かの疑問が残ってしまわないだろうか。それで構わないとも考えるだろうが、他教科の教員との連携がうまく取れなければ組みにくい授業でもあり、実施の時間はごく限られてしまう。

 また、デジタル教科書への対応も迫られていることで、教科「情報」も何かしらの影響があると考える方がいるかもしれない。しかしデジタル教科書はあくまで全教科対応を主軸としており、元からある教科「情報」に改めて対応を求めるという事はないだろう。ノウハウの提供という点においてもどの程度参考にしているのかが見えてこない。

 こうしてみると、現時点で必履修としての教科「情報」は他校種、他学年、他教科との狭間にかろうじて存在しているような状態にみえてくる。横断的教科と言えば聞こえはいいが、単一教科としてみれば、浅く広くが定着してしまい、教科としての深度がいまいち掘り下げられずにいる。

 となれば、むしろその特質を存分に発揮させてしまう方がいいかもしれないと思える。すべての教科において情報機器、ネットワークを使う授業の場合に「情報」の単位を設定する。規定数の実習を他教科でこなすことで、一部単位の認定、他の知識面に関しての授業を1単位程度行わせる。また「道徳」および総合的な学習の時間、ホームルームなどで情報機器を積極的に活用させる。専門教科に関してはこれまで通りで構わないが、小中での教育内容に接続できるよう配慮は必要である。

 非常に変則的で実行性に欠けるだろうが、将来的にこういった教科の在り方もあっていいのではないかと思う。浅知恵なりに30~50年後を見据えて、今後の必須教科としての情報教育の形を提案してみた。

 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【情報教育はどこへ向かうのか。】

 平成25年度から高等学校も新学習指導要領で行われるようになるということで、多くの学校に来年度の教科書見本が届いていることだろう。教科「情報」においてもそれは変わらず、「

まとめwoネタ速neo 2012-05-08 (Tue) 14:48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。