教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

間違いを見つけるのならば

 ある方のツイートの中に「日本の教育の欠陥が表れている」とあった。ツイートの内容は教育について語っているわけではなく、ある人の論理についての言及だったのだが、この言葉はひどく残念に感じた。確かに日本の教育では論理教育が不十分であるように思える。義務教育であっても、中等教育でも、高等教育でも触れている場所は少ないかもしれない。

 だからこそ改善する余地があるのだ。日本の教育をこき下ろし、海外の教育と比べてここがダメだと指摘する声は多い。しかし、日本の教育の良い点を活かしたうえで、良い事例を取り入れることが最も望ましい。否定の言葉を発する時、それは必ず後ろ向きである。振り返ることは必要だが、自ら前を向かねば先へは進まない。

 日本の教育の欠陥ならば、補う余地を見つけ出せはしないのか。個人で取り組まれている動きに参考となるものはないのか。言葉の中に諦めてしまっているような思いがありそうで、非常に残念である。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【間違いを見つけるのならば】

 ある方のツイートの中に「日本の教育の欠陥が表れている」とあった。ツイートの内容は教育について語っているわけではなく、ある人の論理についての言及だったのだが、この言葉は...

まとめwoネタ速neo 2012-05-19 (Sat) 04:34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。