教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

情報の受け手



Pixivで「絵を描くのを止めろ!」とメッセージが来た件

pixivをやってると就活で差がつく!誰が描いたかわからないし、上手な嘘で自分の作品だってことにしちゃえ!☆

虚構新聞が「橋下市長、小中学生にTwitter義務化」記事について謝罪

 ここ2,3日の上記3つの内容を見てみると、やはり情報の受け手にも教育の必要性があると感じざるを得ない。1件目は自分のエゴを主張しており、2件目は情報の受け手としても問題あるが、偽ることそのものも非常識としか言えない。虚構新聞については元を確認する手間を怠っている現状に危機感すら抱いてしまう。

 すでに一部生徒には授業で虚構新聞の顛末などを話しているが、今後pixiv関連についても取り上げなければならない題材になるだろうと考えている。ネットの使い方を間違っているというよりもネットにおける自分を拡大解釈ししている節があり、「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」というジャイアニズムが横行している例ともとれる。

 ネットの一般化が進んだために、ネットを使う側の問題点がどんどん炙り出されている。事例を事細かに授業の中で取り扱うことはできないが、少しなりとも何が起こっているかの現状を知らせることも今の情報教育には必要なのではないだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【情報の受け手】

Pixivで「絵を描くのを止めろ!」とメッセージが来た件pixivをやってると就活で差がつく!誰が描いたかわからないし、上手な嘘で自分の作品だってことにしちゃえ!☆虚構新聞が「橋下

まとめwoネタ速neo 2012-05-19 (Sat) 04:34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。