教育徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

拡張ツールがもう少し融通がきけば・・・

Boogie board rip

 最近手に入れてガシガシと使っているところ。前々から使ってみたいとは思っていたけれど、いざ使うとやはり書き心地が違うなと実感。これまでの電子メモに感じていた違和感は何より字のトメ・ハネ・ハライが単なる線で構成されているために生まれてきたのだと改めてわかった。昔取った杵柄というわけではないけれど、震える線に決まらぬ終わりでは、字の重みが全く伝わらず、ため息をつくばかりであった。

 それに比べてこのブギーボードで書いたときの感覚はようやくあるべきところに落ち着いたという安堵感がある。拡張ツールでパソコンに投影したときには多少の違和感はあるが、許容範囲に収まっている。これで投影された画面を横にしたり、見やすいようにホワイトボード風に変えることが出来れば、黒板の代用として十分な働きが出来る。誰か似たような形のものを作ってくれないかと願うばかりである。

 なんだかんだ言って黒板にいろいろ書くのは骨が折れるものである。電子黒板の導入よりはこちらをもう少し改良すればプロジェクターを使ってあっという間に便利ツールとして使えるのではないかと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【拡張ツールがもう少し融通がきけば・・・】

Boogie board rip 最近手に入れてガシガシと使っているところ。前々から使ってみたいとは思っていたけれど、いざ使うとやはり書き心地が違うなと実感。これまでの電子メモに感じていた

まとめwoネタ速neo 2012-06-23 (Sat) 05:29


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。